AIRAは平成4年(1992年)11月の創立から今年で25年目を迎えます。

 創立以来、多数の皆様が築きあげてきた国際交流ボランティア活動は、種類、件数とも膨大な数にのぼります。発足当初は市内在住外国人への日本語指導が主な活動でした。今日に至るまでAIRA日本語教室で学んだ外国人は延べ2000余名に及ぶと見られます。また、語学講座は当初の英語、中国語両クラスから、現在の5か国語27講座へと広がり多くの市民が熱心に勉強されています。

 市の委託事業「外国人のための日本語教室」に加えて、「広報あびこ」の英訳、一般翻訳・通訳の件数も年々増加し、さらに「外国人相談窓口」は日常生活に不慣れな多くの外国人には頼もしい存在です。また、AIRAの諸活動を紹介する広報記事は会員のみならず近隣の交流協会などからも注目されています。

 皆さんも我孫子での国際交流活動に参加しませんか?